麻布十番新聞は麻布の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

希少価値の高い牧草牛の販売&プチレストラン「Saito Farm 麻布十番」

85085521

今日ご紹介するのは、商店街には少し珍しいタイプのお店、「Saito Farm 麻布十番」さんです。

“牧草牛専門精肉店”と銘打っていますが・・・店先を見ると、まったくお肉の姿がありません。

ナゼ・・・???

いったいどういうお店なのでしょうか。

さっそく中を拝見。

85085501

店内を見渡すと・・・冷蔵ケースがありました!

088A0191

この中にお肉が並んでいるんですね。

パッケージにはグラム数が書かれています。

ほんとにお肉屋さんでした。

ちょっとホッとしました(笑)

店内にドクター斎藤さんがいました。

088A0177

ご紹介しますね。

ドクター斎藤こと斎藤糧三さんは、医師免許をもったれっきとしたお医者さんなんです!

斎藤さんは健康食を啓蒙するさまざまな活動を行っています。

なかでも、糖質を制限したときに出るケトン体という物質が身体にいいという観点から、「ケトジェニックダイエット」を提唱しています。

これは単なるダイエットではなく健康的な食事法で、糖尿病を初めとする生活習慣病、認知症、がんを予防することで知られています。

ケトン体は、長寿やアンチエイジングの効果が期待でき、また東日本大震災以来心配されている放射線対策にもなる可能性があるのだそうです。
 

斎藤さん
体内でケトン体の値を上げるためには糖質制限が必要。でも、同時にタンパク質やその他の栄養をしっかり摂ることも重要です。楽しく美味しくタンパク質を摂るために行き着いたのが、牧草飼育牛(グラスフェッドビーフ)だった。

麻布十番新聞
魚にくらべると、肉はあまり食べないほうがいいのかなと思ってました!

斎藤さん
魚がいいといわれるのは、植物性プランクトンを食べている魚に含まれる脂(あぶら)の「オメガ3」が身体にいいから。でも、養殖の魚はエサによってはよい脂を含みません。同じように、牛も牛舎で穀物を食べている牛と、放牧されて牧草を食べている牛では、脂のバランスが全然違う。肉がいいか魚がいいかという話ではなく、大事なのは、何を食べて育ってきたか。
 

斎藤さんは、日本でも気軽においしい牧草牛を買えるようにしたいという夢をもっています。

それには販路を開拓して国内の酪農家に安価な牧草牛をつくってもらえるようにならないと。

そこで、まず「牧草牛のファンをつくりたい」と、2017年に牧草牛の専門精肉店をオープンしました。

CX0I8112

麻布十番新聞
なぜ麻布十番にお店を構えようと思ったのですか?

斎藤さん
住んでいる人の顔が見えるような商店街は麻布十番のほかにはないと思った。「街が肉屋を育ててくれるんじゃないか」と、期待させてくれる場所なんだよね。

精肉を買うだけではなく、夜は「角打ちタイム」としてステーキをメインにしたレストラン営業もしています。

斎藤さんがお店にいるときは、特別に斎藤さんご自身がお肉を焼いてくれたりします。

おっと、お客さんがいました! 

斎藤さんと共通の知人の紹介で来たというインテリア会社の社長さんと従業員さんなのだそうです。

斎藤さんを交えて、ワインを飲みながら和やかに会話を楽しんでいる様子。

088A0291

ちょっとお話を聞いてみましょう。

麻布十番新聞
お楽しみのところ失礼します。お肉、いかがです??

P_20180607_183826211

お客さん
こんな風に身体によくて、しかもおいしい肉があるとは知らなかった。人に紹介したら喜ばれると思うから、プレゼントにもよさそう。

088A0288

主力商品のニュージーランド産プレミアム牧草牛は、250gにつき2500円(税込)。

この厚みのある赤身肉、家ではどうやって食べたらいいの〜?
…なんていう心配は無用。地階にあるキッチンで、焼き方を見学できます。これがまたスピーディで簡単!

088A0327

斎藤さんのおすすめは「3分揚げ焼き」。

フライパンを傾けた状態で肉が浸るくらいにたっぷりのオイルを入れ、強火で、まるで油で揚げるようにして3分きっかりで焼きます。

この方法なら、焼き過ぎてかたくなったり肉汁を吸ってくさみが出たりするのを防げるそうですよ。

088A0383

最後に、斎藤さんの隠れた(?)一面を教えちゃいます。

・・・車好きが高じて、モナコのモンテカルロ・ラリーに参加したことがあるんだって!

088A0281

え〜!!!

いや〜、これは手放しで称賛ですよね。スゴイっ♪

DVD観覧を希望すれば店内で上映してくれるかも♪

【お店プチ情報】
*火曜〜土曜 18:00~22:00 は、牧草牛ステーキをメインに食べられる「角打ちタイム」。
 4000円、6000円、8000円と3つのコースあり。
*不定期で「牧草牛ステーキ食べ放題デー」を開催!

ライター Sawa

************************************
住所 麻布十番1-5-5 SH麻布1F
TEL 03 6804 2984
営業時間
日曜・月曜 12:00〜19:00(販売時間)
火曜〜土曜 12:00〜21:00(販売時間)
※店内で食べられる「角打ちタイム」:火曜〜土曜 18:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日:なし(年末年始など特別休業あり)
http://saitofarm.jp/

Share (facebook)